確認は慎重に|利用者のニーズに合わせて進化を続ける家事代行サービスとは?

確認は慎重に

掃除機

家事代行サービスを利用するにあたっては、利用者が担当者と綿密に打ち合わせをする必要があります。
現在多くの業者が非常に多種多様なサービス・料金プランを提供していますが、それはメリットであると同時にデメリットでもあります。
何がデメリットかと言えば、「利用者の勘違いが起こりやすい」のです。
例えば、利用者が以下の内容をお願いしたいとします。

・台所の掃除
・洗面台の掃除
・お風呂の掃除
・トイレの掃除

利用者はとにかく上記の家事代行をお願いしたいので、「詳細を伝えずに」担当者にスタッフ派遣を依頼してしまったとしましょう。
そうすると例えば、サービス利用後に利用者が以下のような不満を持つ事が考えられます。

・レンジフードが掃除されていない
・洗面台の詰まりが解消されていない
・ペットのトイレが掃除されていない

利用者が上記のような不満を持った場合、はたして担当者が悪いのでしょうか。担当者が全く悪くない、とまでは言い切れませんが、これに関しては「要望を詳細に伝えなかった利用者が悪い」とも言えます。
担当者の方からすれば、以下のような主張もまた成り立つのです。

・レンジフードの掃除は別料金(今回利用者はそのオプションを選択しなかった)
・詰まり解消も相談してもらえればスタッフが対応できた
・ペットのトイレ掃除はサービス範囲外

このように利用者と担当者が家事代行の内容について詳細に話し合っていないと、後々のトラブルに繋がります。家事代行サービスを利用する際には、細かな内容まで担当者としっかり打ち合わせ、また料金プランについてもその詳細を把握しましょう。